2009年10月25日

僕の大学にあるもの

 遅ればせながら核廃絶の提言を読んで思ったこと。

 僕の大学には次の四つがあったなと思い出しました。

 世界を平和にするという決意

 世界は平和にすることができるという希望

 他の誰でもなく自分が世界を平和にするという責任感

 自分には世界を平和にする力があるという、自己の無限の可能性に対する信頼

 素晴らしい環境だなと改めて思いました。
posted by ごとうp at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

自分に約束

一日一度は、自分であることを楽しむ。

自分に優しくなる。

自分を愛する。

ふと思い出す。

中学くらいのとき。

自分でも愛せない自分を、どうしてほかの人が愛してくれるだろう。

っていつも思ってた。

自分で愛せない自分をどうして、「愛してください」なんてお勧めできる、って。

自分であることを楽しみ、優しく、大切に、大事に、愛そう。

The feeling that you believe that you are feeling right now is the very feeling that only you can feel.
posted by ごとうp at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

2月22日

日付なんかタイトルにしなくたって、ちゃんと出るんですけどね。

2/20の先生の言葉
「人生は
 過去に囚われるものではない。
 いな
 囚われてはならないのだ」

最近、考えていたことに完全に合致しました。やっぱ新聞は読まなきゃいけないね。

過去はこだわるものじゃない。囚われるものじゃない。
積み上げるもの。
一つずつ積み上げていって、いつかそれが、自分の前に、壁として立ちはだかるかもしれない。
しかし、それを乗り越えることが出来たら、きっとまた一つ、強い自分になることが出来る。
posted by ごとうp at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

アメリカにて

なんのために生きるのか
だれのために生きるのか
だれと、生きるのか。

どうするんだろう。どうしたいんだろう。
いまは、ほんとうに、しんがくが揺らめいてる。

あー、ばかみたいだ。ばかだ。なにをしていたのだろう。

ぼくはなにをみていたのだろう。

あ、−。いきをするのも。

こんなの、だれもみてない。
posted by ごとうp at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

2009年提言より

「人道的競争」のビジョン
「地球上から“悲惨”の二字をなくしたい」との熱願
一人一人が良き市民として、草の根レベルで「平和の文化」の裾野を広げる対話の実践

なるほど。
これが三代のつながりですね。
posted by ごとうp at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

22日になっちゃった

前の更新が10月なんですねーー。

さいきん、かなりやる気がやばかったです。

けど、今日、質問紙を送ったのでちょっと一段落かな。

気づいたら、21日が終わってるなんて、なんか、ちょっと切ないってのが、正直な気持ちかな。

なんか、分からんけどね。英語で言うところの切ない、つまり、Mixed feelingって感じです。

最近祈れてないから、祈ろ。

大切な全ての人が幸せであるように。
posted by ごとうp at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

10月になってしまいました

やる気の底辺。
来てます。

魔と戦っているという意識が大事。

ただ、漫然と何事もなく暮らしていると思っていても、
それこそが、魔に忍び寄られている証拠。

やる気がないときこそ、したくない時こそ、
祈ろう。

やる気がないとき、何もしたくない時、
魔と、戦い時。
posted by ごとうp at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

八月です

もっと愚直に行きなさい。
ばかなんだから。
同じことを唯ひたすら繰り返しなさい。
同じことの日々の繰り返しの中にこそ、一剣は磨かれるものでしょう。
もう許されたなんて、甘すぎ。
10年はかかるかもね。



孤独は僕の中心にいた。
いま、僕は孤独を向こうに戦っている。
「もてあそんでいる」と言ってもいい。
「どっちが」「どっちを」かは、まだはっきりとは分からないが。
posted by ごとうp at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

もう7月末ですよ

なんだかんだと、一ヶ月づつつけてきたこの日記も、
一ヵ月半くらい空いちゃいましたね。

「日記をつける」の「つける」ってどんな漢字を書くんだろう。

このブログに来ないってのは、ある意味いいようで、
よくない面ももちろんある。

やっぱ、ここは頭の中だから、ちゃんと思ったことを書き留めていきたい。

いい面ってのは、ぐちってないこと。
けど、最近はポジテブ日記も増えてるから、必ずしも
愚痴りに来てるわけじゃないし。

よくない面ってのは、上に書いたように、自分の頭の中を見る暇も
なかったのかしらって事。

いろんなものと戦ってきたんだよね。
自分と。
けど、忙しくて、自分を見つめなかっただけかなとも思うわけで。

やっぱ、前回の日記とは大きく違うようで共通してるんだけど、
このブログとは長くやっていきたい。
広告が出ないことが悲しいけど。(笑)

最近涙もろい。
テレビ見て、誰かが誰かを想うまっすぐできれいな気持ちを目撃した時。
同中を見てる時。先生の慈悲を感じる時。自分がそこにいることを想像する時。
先生の直接、激励されるシーンをちょっと思い浮かべたりする時。
自分のちっささを痛感する時。

この涙もろさは何かしらね。
年かしらね。
posted by ごとうp at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

6月ですね

このブログからも逃げようかなって思ってた。

けど、踏ん張ることにしました。

頑張ることにしました。

だから、これからもよろしくお願いします。

短いですが、これにて失礼。

無理せず、かっこつけず、自分らしく、頑張りたい。
posted by ごとうp at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。