2007年04月20日

走り書き

ボスコ会長二日目は、
humanities colloquium でした。
けっこー有名な人がそろったようですが、僕には
ボスコ会長くらいしか分かりませんw。

お題はアメリカルネッサンスの現代における影響ってところ
かな。

ボスコ会長、びしっとスーツでしたね。

全体的に前知識のない僕には非常に難しかったですけど、、
はい、難しかったです。w

transforming momentと、生命の大切さ。
個々人へ焦点を当てること、個々人の自立、個々人のルネサンス
がアメリカルネッサンスのテーマなのですかね。


そして、ヴァージニア工科大での悲劇。
事件に亡くなられたすべての方に御冥福をお祈り申し上げます。

どこの大学に通っているかが問題なのではなく、
大学に通っていると言う事実に、背負うべき使命が
あるのだと思います。
平和への使命が。

今が平和の時かどうかが問題なのではない。
自分自身の中に、平和を作り出そうという、
意思が、情熱があるのかが問題なのだと思います。


卒論大詰め。いい加減書き上げたいっすね。
経済の試験、まずまずでした。めちゃめちゃ
よかった分けちゃうけど、思ってたよりよかったし、
満足はいきますね。


次回への覚書。
心理学、場所の記憶に対するエフェクト。
posted by ごとうp at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
場所ニューロン?
次週・場所ニューロンですか?

そしてクリッククリック
Posted by ともだち at 2007年04月20日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39430007

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。