2007年04月22日

簡潔にさ

いやー、落ち込むね。
意味もなくね。

意味もないなら意味もないとスパーんといければええわけやけど、
やっぱ意味探すわけですよね。

んで、考え込むわけ。

カリフォルニアに雨が降りました。
オレンジカウンティー、水不足だったからまぁよかったね。

雨が降ったり、寝不足だったり。
結局そんなもんだったりするわけ。

落ち込む理由なんてさ。
自分がどれだけ肉体的なことや環境に左右されてるもんか。


この、ブログに関しては。
なるべく率直な言葉でつづりたいよね。
Mixiとはちょっと違う。まぁ、今後、Mixiで更新するのか
怪しいけどね。相変わらずよく見てますけど。
率直であり、簡潔ってのは、伝わりやすいって事では
ないのよね。
オーディエンスを意識しないスタイルでね。
行間を埋め尽くすような、文章だったり、
もう、行とんじゃってんジャン、みたいな文章だったりね。

かぼちゃだよ。


NHKのプロフェッショナルという番組を見ました。
スガシカオさんが主題歌、歌ってます。
宮崎駿さんがその時の主人公でした。

映画作りに入るに当って言うわけですよ。
「ああ、また映画作りに入っちゃった」て。

偉大なことする人って多かれ少なかれ、
こうかもなって思うわけです。

まぁそうであるなら救われる気もするわけです。


好きだからやってるわけだけど、それが決して簡単なわけじゃない。

偉大なことやる以上、すごい決意なわけです。
壁を乗り越えてやれ、ってね。

のだめの千秋先輩なら
「新しい楽譜を前にするたびに高い壁を感じてる」ってね。

世界一の連載回数を誇る先生だって、それを始めるときには
すごい悩んだわけよ。簡単じゃなかったのよ。

はじめればやめれない。中途半端じゃできない。
中途半端じゃ。

ぼくなら
「新しいペーパーを前にするたびにいつも高い壁を感じてる」
って感じよね。


完結にさ。こっちの変換じゃないっつーの。

posted by ごとうp at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。